topimage

2016-08

『雲が描いた月明かり』 長い予告 - 2016.08.19 Fri

『雲が描いた月明かり』がいよいよ22日から放送されるようです。
(前記事を書いた時点では、15日放送だったようですが、
オリンピックやらなんやらで、一週間遅れたみたいです。)

とっても楽しみ♪
私の中で、今年一番の期待作ですワ。

10分の長い予告が出てて、
適当に訳つけてみました。
間違ってたら、ごめんなさい。
まあ、でも・・・こんな感じのこと言ってると思う。

(キャスト&制作陣のクレジット)

【誰も思い描けなかった 朝鮮時代の青春物語~
『雲が描いた月明り』 もうすぐ、始まりま~す!】

良いも悪いも・・・運命的な出会い

イ・ヨン:おい!俺を誰だと思ってる! こんなことしていいと思ってんのか? 後で痛い目みるからな!
ラオン:その時は、あなたの可愛い子犬ちゃんになりますよ。
ヨン:おい!こっち戻ってこい!!

ラオン:ここはどこですか?
師匠?:人は男が生まれ変わる場所だと言っておる。
ラオン:ダメです!内官なんて、絶対無理です!

内官長:もし、この伝統ある内官のルールを破った者は、必ず重い罰をうける。深く肝に銘じるように!

ヨン:誰だ?
ラオン:お願い!ここぶって!・・・僕たち、何もなかったことにして!ねっ!
ヨン:こんな可愛い子犬ちゃんをぶつなんてできないよ~♥可愛がってあげないとね♥
   大丈夫、これから会っても、何もなかったようにするからさ。

【合格? ラオンの内官養成時代】
?:もし、不合格になったら、王宮をただちに出て行かなくはならない。
【試験で筆を転がすラオン】
ヨン:(答えは)3だよ~ん。
試験官:合格!おめでと!

ラオン友:不合格になったら、すぐに王宮を出て行かなくちゃ~いけないんですか?
(ラオン:次の試験で白紙解答したら、すぐに王宮を出ていけるぞ~♪)

内官:お忙しい陛下が直々に不合格の確認をしなくても・・・合格ですか?!
ラオン:ボクは白紙の解答を出したのに、なんで合格なんですか??なんで~??

試験官:身体検査を行う!
内官長:ルールを破った者は、処刑に値するぞ。よく分かっているな!
【ラオンが処刑される想像。】
試験官:はい、脱いで~! 何やってるんだ、脱ぎたくないのか?
【合格?不合格?】

【王冠を戴く者は、必ずその重責も担う。
皇太子になることは、最終的に王になるってこと。】
臣下:陛下の寝殿がまた襲われますぞ。10年前のように。

逆賊:民の流す血が、朝鮮の流す涙だ!この嘆きを今こそ返してやる!
王:や、やめろ!!

王:お前に政治を任せたいと思う。
ヨン:イヤです。
王:お前は、好き嫌いが言える立場じゃ~ない! お前はわしの子だ。 ずっと世子に甘んじていい訳じゃ~ない。
ヨン:私は自分の意志で、世子になるかならないかを選べなかった。でも、どんな世子になるかは、選べますよね、陛下?

ヨン:中殿様の産後の肥立ちがよくわからないので、直接あなたに伺いにきました。
臣下:そうですか。
ヨン:僕は、そんなこと心配しなくてもいいですか?

ヨン:お前はもう俺と今までみたいに仲良くしてくれないと思った。
ユンソン:なんで?もう、友達みたいにつきあっちゃ~ダメなのかな?
臣下の臣下:世子以上に世子にふさわしい人です。
臣下:どうだ?
占い師:一つだけ・・・
臣下:言ってくれ。
占い師:・・・ただし、短命の運命です。

スクビン:陛下は悲しい時に泣けないっていったけど、そうしても良いんですよ。
      陛下が悲しい時は、私が傍にいます。
      陛下がお母様のお腹にいる時に、お母様の代わりになるって、約束したんですから。
ヨン:スクビン様の体調が思わしくないんです。一度だけでも会いに行ってあげてください。
王:中殿の産後の肥立ちが悪くて、精神的に不安定で。。
ヨン:人の目を憚ってばかりで、何もできない。お母様が亡くなった時もそうだった。
幼少期のヨン:お母様が突然なくなるなんて、おかしいです。
王:世子
ちびヨン:調べてください!必ずお母様を殺めた者をつかまえてください!
王:世子!
ヨン:だめだ、だめだって・・・ずっと待ってばかり。
    あなたは昔からそう言ってばかりだ!待ってばかりで、やってみようともしない!この朝鮮の王であり続けるためだけに!

ヨン:あなたは母を亡くした私をずっと慰めてくれた。その時に受けた恩返しをしないと。

ラオン:書生さん!わかったよ!王様の手紙は白紙じゃ~なくて、密書だったんです。
     王様の真心は、スクビン様に届いていたんですね~。本当によかった。
王:わしには出来ん!わしにはできないんだ!お前を守るために・・・
ヨン:ボクはやっとわかったよ。王冠を戴くよりも、ただ愛する人を守ること。それが、唯一の父たるゆえんなんだ。

臣下:楽しもうぞ!!
臣下の臣下:賊を追いかけろ!
ヨンの護衛:納めろ。世子陛下のお出ましだ。
臣下:絶妙なタイミングだな。自分で打った矢の後に、お出ましとは。
ヨン:みんなの面前で矢を射るとは、すごく大胆なヤツですね。

   何千万もの民の忠義をかけて、この宴の最後を飾る祝賀の歌を詠みます・・・ヨンイジョン様が。
   さぞかし名誉な気持ちを盛り込んだ歌になるでしょうね。

師匠:血を見ない戦い方もある。甘~い飴を、毒の代わりに与えるんです。

【私達って、どーゆー関係?友達?それとも・・・】
ヨン:友達?いつから俺はお前の友達になったんだ?
ラオン:友達じゃ~ないなら、僕たちの関係って何?
ラオン護衛:変な噂が流れているんです、ご存じないとは思いますが。。
ヨン:そんな噂を流すようなヤツは、一人しかいないな。。
   友達を一人なくしそうだよ。

ユンソン:おまえ、本当に宦官か?
ラオン:ニセの宦官なんて、いる筈ないじゃん。
ユンソン:こんな可愛い宦官って・・・そもそも罪じゃない?

ヨン許婚:ランタンを一つちょうだい。
ヨン:全部くれ、そこにあるランタン。
許婚:ちょっと、そんなの無理ですよ。
ヨン:・・・で、お金を忘れてランタンが買えない人に分けてやってくれ。

ラオン:書生さん、世子陛下を見なかった?
ヨン:見てないよ。
ラオン:もう、行こっと。世子様に見つかる前に。。   えっ・・・・陛下!?

ヨン:殺されるか・・もしくは・・・言ったように、友達になるか。。

内官:陛下、御目覚めですか?
ヨン:もうちょっと寝る・・・邪魔するヤツがいたからな。

ラオン:世子陛下の願い事が叶いますように!
ヨン:お前の願いが叶うことが・・・・俺の願いだ。

ヨン:お母様は中殿様でしょ。それに、僕は世子だし。
ヨン母:いいじゃない、ちょっとくらい。裸足で雨の中を歩くのがダメって法律があるの?

ヨン:君を見ていると・・・思い出す人がいるんだ・・・あの人。。

【朝鮮時代 5人5様の青春が描かれる 友情や愛情をとおして成長する物語
8月22日夜から放送 こうご期待!!!】


あーーーー、長かった。。。。疲れた。。

ジニョン君も良いかんじ。楽しみ♪♪
スポンサーサイト

マイクが中国語を!!!『亲爱的,公主病』 - 2016.08.18 Thu

8月11日から始まったネットドラマ、観ています。

『亲爱的,公主病』 4話まで視聴/全?話 搜狐视频で絶賛放映中~
57ab624be2b6c.jpg

平日に毎日放送されているのかな?
それとも、2話づつ、週二ぐらいで放送されているのかな~??
調べてなくて、ごめんなさい。
って、上のポスターに、木金に放送・・・って書いてありました。
CqgNOldGo3mAabbKAAAAAAAA.jpg
大陸ドラマに、マイク様降臨!
調べたら、去年くらいから、ちょいちょい中文ドラマに出ているらしい。

それから、ボーリン君が三蔵さんやってる映画の『西遊記』にも出てたみたい。
知らなかった~!猪八戒なんだって。
面白そうだから、さっそく観てみようと思います。

マイクのお祖父ちゃんが中国系の人らしく、
外見もなんだかんだ言って、中華圏にもなじんじゃうところが良いらしい。
いいよね、イケメンはどこにでも引っ張りだこでさ。

今作でも、麗しすぎるマイク様にノックアウトされまくり。
これは、マイクの麗しさ頼みのドラマですわ。アイドルドラマ。

内容はどーってことない、ちょっと昔の少女マンガ的ラブコメです。
CqgNOldGo3qAS9SYAAAAAAAAA.jpg
ヒロイン演じる张予曦(チョウ・ユシー)ちゃんは、“第二のアンジェラベイビー”と言われる人気モデルで女優さん。
顔がちっちゃ~くて、お人形さんみたいに可愛いのです。
ちょっと人工的な匂いがプンプンですが・・・
まあ、マンガちっくなところが、ストーリーとシンクロしていまのところはまり役だと思います。

ユシーちゃん演ずるヒロイン=林星辰(←きららちゃん??←勝手に命名)は、
財閥のお嬢様なんだけど、妾腹の子なんだよね。
だから、お嬢様であるために、本妻の継母に逆らえず、政略結婚も仕方なし・・・と思っているの。
で、犬猿の仲の幼馴染である財閥坊ちゃまの郑楚曜を振り向かせるために、
近づいて落とそうとするのです。

でも、郑楚曜には誤解されまくりで、嫌われて悪態つかれてばかりなので、
観てて可哀想になっちゃう。。
キララも、別に郑楚曜を好きでもないんだけど、
小憎たらしい坊ちゃんを落として手に入れて、形だけでも結婚してやるくらいの気持ちのようです。
プライドが高いので、フラれる・・・とか、否定されるのが、どーしても受け入れられないみたい。
その辺り、設定が面白いです。現実味なくて。

郑楚曜を演じる陈子胤くんは、台湾の若手俳優さんで、“第二のジェリー・イェン”と言われているそうな。。
うーーーん・・・ジェリー・・・??

・・・それにしても、なんか、今日は“第二の〇〇”が多いな~。

最初はキララを嫌っていた楚曜なんだけど、
徐々にキララを見直して、さらに、マイクに嫉妬して、
だんだんとキララを好きになるようです。
その辺りが、楽しみデス。

キララは、今のところ思い通りに転がっていかないものだから、
調子が狂っちゃって、ますますヘマばかりしちゃうのです。

そんなキララを助けるイケメンの天才学生の江念雨を、
愛しのマイク様が演じます。

念雨は苦学生らしく、バイトを掛け持ちしてます。
漫喫のぬいぐるみ店員をしているところでは、
中味である念雨の感情を、マイク様が抜群の演技力で表現します。(笑)
あの、黒バックのバストショットに笑ってしまった。。簡単すぎ。

脚本もわっかりやすくて、急展開がすぎます。
本当はお姫様であるために一生懸命頑張っているキララのことを知って、
念雨は次第に見直して、態度を軟化してくるワケですが、
2人が近づき過ぎて、展開が早すぎて、その辺りも笑っちゃった。。

マイクは、序盤のツンデレキャラで、勉強を教えてくれるところは、『イタキス』を彷彿とさせて、
で、なぜか大学のチャリティー楽団の指揮者をするようになるところは『のだめ』の千秋先輩??
・・・とパクリ疑惑ありあり。
まあ、最近の大陸さんは、手が込んでいるからな~。
逆に分かり易くて好感度アップでしたよ。

イケメンといえば、
ゲスト出演で、キララの叔父さん役で溫昇豪(ウェン・シェンハオ)様が登場します。
これって・・・もしかしたら、結構、お金と労力をつぎ込んでいる大型ドラマの証拠なのかも。
単準、簡単、パクリ・・・などと悪口ばかり言って、すいません。反省中。
真面目に作った娯楽ドラマなのですね。

キャスティングが皆様見目麗しくて、とても観やすいです。
ストーリーも分かり易いので、暇つぶしにはいいかも。
オリジナルでも、観られる限りは追っていくつもりです。

最近、リアタイで追っているいるドラマがないので、
各国1つづつくらいは作っていこうかな~と思っています。
そうやって、今年の夏は終わっていきそうですな。。。

最近はこんなことしとりました。② - 2016.07.27 Wed

以前から製作に入っていたリボン、
すでにお嫁に出しちゃいました~。

で、残り物がこちら↓
ribon20167.jpg

実際は、これの倍くらい作ったんだけど、
写真撮るの忘れてました。。

バレエバージョンです。
ピアノバージョンとちがって、
ちょっと秋を意識した色使いにて。

バレエ発表会、本日半分終了です。
いや、正確には・・・三分の一終了かな。
やれやれ。

------------------

世間様では、ポ〇〇ンGO~とやらが流行しているらしく。

ゲームやら、マンガのキャラを老若男女問わず集めてるなんて、
世の中、意外と平和だな~と思う今日この頃。

でも、物騒な事件もちょいちょいあるし、
わりと空想世界と現実世界の境目がハッキリしなくなってきているのかしら・・・とも思う。

そんな中、我が街で、地下鉄の人身事故が今週になって2回もあった。

どうもこれはポケ~とはあまり関係ないみたいだけど、
ネットで調べると、「ポケ~か?!」という噂話がチラホラ。
歩きスマホで、ホームから落ちるケースが以前度々あったので、
そんな疑いも理にかなっているのです。

ホームガードが付いていない駅では、やっぱ歩きスマホは命取りです。
我が娘たちにも、口を酸っぱくして、さらに耳にタコができるくらい言って聞かせないとイカン。

さてさて・・・原因はさておき、
この人身事故による地下鉄ダイヤの乱れに、
すでに今週2回も引っかかっている人がいる。

姉よ、、、2度あることは3度あるので、充分に注意しないとね。
なんでも、早め早めに行動して、時間の余裕を残さないと。

しっかし、なんでタイムリーに、姉が乗っている列車が止まるのか?
イギリスやフランスの地下鉄みたい。

姉も2回目には慣れっこになっていて、
駅員さんのところまで行って、状況確認ができるようになった。
とくに今日は、チビの発表会のスタートに間に合うように、
塾をギリギリで早引けしたので、時間的に焦ってはいたのですが、
そんな中、よく一人で落ち着いて行動できたと思う。エライ!

これがチビだったら・・・・と考えると、やっぱり緊急時の対応はまだ難しいお年頃なのかな~と思う。
やはり、たった2年の差でも、経験値が違うのです。

だから、やっぱり実際に経験しないと、何事も成長しないし身に付かないものなのです。

空想世界のキャラ集めて、どんな経験値が手に入るのかわかりませんが、
とくに子供は、もっとやるべきことがあるんではないかと思いましたワ。

今年の夏は時代劇ブームなのか?? - 2016.07.22 Fri

とうとう恐怖の夏休みに突入。
受験生を抱える我が家、塾弁作成に追われる日々。

さらに、今夏は“朝食強化月間”と名を打って、
毎日バランスのとれた朝食を朝5時半起きで作ることになっちゃった。。
とりあえず、三日坊主は免れていますが、
これからどうなることか。。

てか、毎日の買い出しが大変!
世のお母様方は、そんな生活を年中されているのかと思うと、
ヘタるわ・・・このアラフォ~。

さてさて・・・
大成功のジュンヨル君主演作の後は、
愛しのテギ♥=ボゴム君の登場が待たれます。

このたび、『雲が描いた月明かり』の予告第一弾が公開されたそうですが、
なんだか、楽しそうに踊り狂うボゴム一派のみ。
ストーリーがまったくわからん。。
でも、なぜか溢れてくる私の笑顔。。にやにや。。

ボゴム君はツンデレ世子役だそうで。。
考えるだけでも失神しそう。

しかも、お相手はユジョンちゃんだそうで。
原作はウェブ小説らしいけど、『太抱』と関係あるのかな?
なんか、イメージが似たストーリーになりそうです。
ただ単に、ユジョンちゃん効果なだけでしょうか。
おばちゃんの思考にはあるデフォルトがあるのデス。(汗)

8月15日放送スタートということで、お盆まではおあずけ状態です。
それまで、夏休みを乗り切れるのか・・・私自身、疑問ではありますが。

さらに、大型時代劇『韓国版:步步驚心』も8月29日から放送らしく、
なんだか時代劇付いちゃってる今日この頃。
夏っちゃ~ホラーじゃ~ないんですか??←旧人類。

ああ、でも前記事でも書いたとおり、
ホラー業界は、かなり飽和状態になっていて、
ネタに限界が来ている模様。
名作ホラーの味を恐々でも忘れられない私としては、
暗中模索中。チュウ。

『步步驚心』に関しては、前撮りパターンドラマだそうで、
かなり詳しい予告編がすでに公開されています。
最近は韓流でもそーゆーパターンが多いのかしらね。

そんなこんなで、久しぶりに更新したわりに、
情報少なくてすいません。。
『雲月』のドラマ紹介をしている情報番組を貼りつけておきます。
こんな感じのドラマらしい。↓

『あいつだ』やっと観ました - 2016.07.16 Sat

日本でもすでに公開済みのチュウォン君主演映画。
やっと腰を落ち着けて観れました。

『그놈이다(あいつだ)』 2015年10月28日公開(韓国)

英題が『Fatal Intuition』って言うらしく、直訳すれば“致命的な直観”って感じ。
雰囲気的に意訳したら・・“なんとなくだけど・・絶対あやしい”って感じかな。

脚本は、クライムサスペンスにホラースリラー要素を盛り込んだ雰囲気です。
実際にプサンで起きた事件を元に、監督自らが書き下ろした脚本らしい。
監督が大学生だった頃、ちょっとした知り合いの女子大生が殺されて、
その鎮魂の儀式の最中、赤い布がちぎれてある青年の前で止まったそうな。
被害者の父親は、直感的にそいつが怪しい・・・と感じて、ずっと粘り強く調べたんですって。
・・・で、実際、その青年が犯人だったのかどうかは証明できなかったけれども、
父親はずっと犯人だと確信していたそうで。。
監督はその時、父親の娘への愛をすごく感じて、印象に残ったらしい。

チュウォン君は亡くなった両親の代わりに、最愛の妹を苦労して育て上げる兄を演じています。
南・・の方言なのかな??
朴訥とした喋りの上に、肉体労働をいくつもこなす役作りのために、
チュウォン君は体重を増やしたそうな。
日焼け顔も似合っていたわ。

田舎娘の妹役を、リュ・ヘヨンちゃんがお茶目に演じます。
ボラヌナが被害者になって・・・・涙。。
ヘヨンちゃん、年齢不詳な顔しているので、
これからもいろいろな役柄を演じられそうです。
彼女はドラマより映画の方が良いかもね。

もう一人のヒロイン、霊能者のシウンを演じるのがイ・ユヨンちゃん。
この人・・・平岩紙ちゃんにしか見えない!!!
両方とも、ゴメン!

ユヨンちゃんの代表作『アトリエの春、昼下がりの裸婦』が面白そうなので観てみたいのですが、
まだ見つけられません。
頑張って探そうっと。

そして、もう一人の主人公、限りなくあやしい容疑者を演じるユ・ヘジンさん。
申し訳ないけれど・・・ずんの飯尾にしか見えん!!!
だから、良い人イメージが強すぎ!!

でも却って、その“良い人イメージ”が犯人の猟奇性を表しているようで、
なかなか上手いキャスティングでした。
みんなに親切で頼られて、とてもそんな犯罪を犯すようには見えないんだけど、
実はメンタルかなりヤバい奴ってのは、あんな雰囲気の人なのかもしれない。
それも幼少期のトラウマからで、可哀相で気持ちもわからないでもないのですが。
本当、身勝手な大人のせいで、どんだけ子供が長い間苦しめられるのかって。

おチビの幽霊が、最後までお兄ちゃんの傍にいて、泣いてしまった。
チビっ子幽霊はいかんですよ。

これ、チュウォン君だのみの映画で、
一応日本でも公開されたようですが、
スリルも想定内で、ちょっと期待外れだったかな。
もう一つどんでん返しが欲しかったな~。

なかなかこのジャンルは難しくなってきているのかも。
最近は季節問わず、お化けモノ多いので。
名作も多い中、ちょっと飽和状態な気もします。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

はる@758

Author:はる@758
基本、育児ブログなのですが・・・最近は、韓流&華流&泰流の視聴感想を中心に書かせてもらっています。たまに手芸製作にも熱中します!

※コメント欄への書き込みは大歓迎です♪
(スパム削除のために、承認制とさせていただきました。

但し、不正疑いがある場合は、ご了承なく削除&運営スタッフへの報告をさせてもらいます。
(詳しくは、2012年9月22日の過去記事をご一読ください。)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (69)
育児 (113)
手芸 (38)
韓流 (388)
韓流:映画 (48)
雲が描いた月明かり (2)
太陽の末裔 (3)
花より青春 アフリカ編 (3)
応答せよ1988 (15)
彼女は綺麗だった (4)
匂いを見る少女 (3)
Heart to Heart (3)
明日(ネイル)もカンタービレ (4)
ハイスクール・ラブ・オン (8)
魔女の恋愛 (5)
ドクター異邦人 (3)
密会 (2)
応急男女 (4)
ロマンスが必要3 (6)
星から来たあなた (4)
応答せよ1994 (20)
未来の選択 (3)
主君の太陽 (4)
無情都市 (5)
君の声が聞こえる (19)
チャン・オクチョン、愛に生きる (4)
隣のイケメン (5)
会いたい (7)
応答せよ1997 (11)
信義 (5)
パンダちゃんとハリネズミ (5)
アラン使徒伝 (6)
ロマンスが必要2012 (4)
ビッグ (5)
幽霊 (7)
I do I do (4)
Dr.JIN(ドクター ジン) (5)
仁顕王后の男 (5)
ファッション王 (5)
The King 2 Hearts (5)
屋根裏部屋の皇太子 (5)
太陽を抱いた月 (7)
KBSドラマスペシャル (11)
MBCドラマフェスティバル (4)
華流 (207)
華流:映画 (42)
親愛的翻譯官 (2)
猎人 (3)
愛上哥們 (2)
他来了,请闭眼 (4)
聽見幸福 (4)
锦绣缘华丽冒险 (3)
风中奇缘(大漠谣) (4)
你照亮我星球 (1)
就是要你愛上我 (3)
這一刻、愛吧 (3)
借用一下你的愛 (6)
金大花的華麗冒險 (6)
千山暮雪 (5)
螺絲小姐要出嫁(スクリュー・ガール 一発逆転婚!!) (5)
半熟戀人 (6)
給愛麗絲的奇蹟(アリスへの奇蹟) (4)
幸福三顆星 (2)
単数絶配 (4)
華麗的挑戰(スキップ・ビート!) (4)
翻糖花園(シュガーケーキガーデン) (4)
我可能不會愛你(イタズラな恋愛白書) (4)
真心請按兩次鈴(僕らはふたたび恋をする) (4)
租个女友回家过年 (6)
イタズラなkiss (11)
花ざかりの君たちへ (4)
花より男子 (3)
フルハウス (11)
映画 (10)
泰流 (33)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する